2017年06月08日

お風呂場のカビ掃除

お風呂場のカビ掃除をしないとやばいですよ。

ほうっておくと気管支の異常を始めとして、いろんな病気の原因になるのが、カビなんですね。

しかも梅雨の時期には、カビが大量発生することもあります。

特にお風呂場は湿気の多い場所です。

ohuro.jpg

特にきっちり掃除したいものですね。

我が家ではお風呂を使ったあと、乾燥をかけることでカビ防止に努めています。

しかし、それだけでは不十分だと思い、お風呂場のカビ掃除の方法を調べてみました。

まず、最初に、普通のお風呂掃除をします。

最初の掃除で、汚れとカビを落とします。

特にせっけんのカス、shampooの泡、皮脂の汚れなどはカビの栄養になるので、これらを掃除しておくんですね。


具体的にはお風呂場用の洗剤をスポンジに塗って、ゴシゴシこすりますよ。

スポンジでは落ちないようなカビがあれば、次にカビ取り用の洗剤で落とします。

カビ取り用洗剤はできるだけ新しいものを使いましょう。

古い洗剤ですと、どうしても成分が劣化して、カビ取りの効果が低下していますから。

しかし、ほとんどのカビ取り剤には塩素が含まれています。

なので、他の洗剤と混ぜないようにします。

また、塩素で手荒れにならないように、ゴム手袋をし、念のためにマスクも着用します。

浴室用のブーツ、ゴーグルなども有用ですよ。

タイルの目地に、カビができやすいので、ここにカビ取り剤を吹き付け、5分から10分放置したあと、水で流します。

なおカビができやすい場所は、

・シャンプーボトルの裏
・洗面器
・排水口
・天井
・浴槽のふた
・窓の内側とか窓枠
・タイル

などです。

これらを集中的に掃除をします。

特に難しいのが天井ですよ。

家族みんなで天井のカビをやっつけたいものですね。








梅雨
posted by weather at 11:07 | Comment(0) | 梅雨時期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。